printed motion (image)

intext

2015

screen printing on LCD Display

h288×w468×d38mm

 

アナログ・メディアを中心とした印刷物は、インクが用紙に定着された瞬間、その工程を終える。 対してデジタル・メディアは常にアクセス/更新が可能であり、 終わりがない。

 

このふたつの特徴について考えてみる。 ディスプレイ・モニタに直接インクを刷る。 モニタの映像からは印刷されたドットとほぼ同一の円がゆっくりと回転している。

 

定着されたものと動いているもの。 その間からみえてくるもの。

Printed materials centering on the analogue media finish its process at the moment that inks become fixed to papers. In contrast, digital media can always be accessed and updated, and they never seem to end.

 

Thinking about the characteristics of these two media. The ink is printed directly to the display monitor. From the monitor image, we can see a circle slowly rolling, of which size is almost same as the printed dots. One is fixed and the other is moving.

 

There is something could be seen between these two.